赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ

サラリーマン時代から現在までのアパート・マンション経営に伴う勉強や活動内容を記したブログです。

銀行への相談

本日は朝一から某銀行へ行ってきました。

ちょうど支店長さんや次長さんもおられて新年のご挨拶。

その後担当のかたと様々なお話をさせていただきました。

一つ目はクルマのローンについてです。

先日購入した新社用車ですが、業者のローンが高いので、もっと安く借りれないかという相談。

マイカーローンだと1.8%くらいで借りられるのですが、所有は法人のため、これは利用できません。

所有法人でマイカーローン並みに借りられないかと相談しましたが、ちょっと厳しそうですね。

借りるだけではなくて売却時の繰り上げ返済は違約金なしでいつでも可であってほしいとか。

預担で借りるという手もあるのですが、やはりトヨタの残価ローンを3年くらいで組むのが一番メリットがありそうです。

トヨタの残価ローンは現在3.9%で3年だと56%を残価設定できるようです。

これだと一月6.5万くらいです。

償却により減った税金 - 支払キャッシュ >0 になり、最終的には 売却額-償却額 > 0 も行けそうです。

そうなればただで乗れることになるし、売却益分高い車に乗り換えしていく予定です。

いろいろ考えたのですが、3年に一度新車を乗っても、私の人生ではあと7種類くらい乗るのが精いっぱい。

90歳を超えても運転できるようだともっと伸びますが、その前に死んでしまえばもっと少ないですね。

残りの人生を考えると今買わないでいつ買うのみたいな感じで買ってしまいました。


次に息子たちへのローンの借り換えについてです。

たとえば私の所有する資産をその金額で子供たちに売却し、同じ条件でローンを組むことができるかと言う相談です。

サラリーマンへの一棟目になってしまうので、そこのところうちの場合はどういう対応になるかということです。

このあたりはなんとかしてもらえそうな感触でした。

保証は私が入ってもいいので、このあたりはうまくできるといいと思います。


最後に運営が厳しそうな物件の紹介をお願いしました。

もともと任意売却で知り合った銀行なので、同じようなものがあれば、回してほしいということです。

うちの周りには明らかに儲かっていない地主物件があるので、何かあれば私が再生させるのでと言う話をしてきました。


これからどんな感じになるのかまだまだわかりませんが、今は資金をどんどん積み上げています。

本日も大幅値下げという物件情報が来ましたが、7%前半から8%になっただけ。

場所も劣るし部屋も狭い。こんな物件なら10%になるまで買う気がありませんが、誰かが買ってしまうんでしょうね。

シェアハウスの問題

シェアハウスは多くの人間が住むのでトラブルはいろいろ発生します。

いろいろハウスルールは決めてあるし、何度も注意のメールも出しているんですが、それでも直りません。

音の問題はこちらでいろいろ対応することでかなり収まりました。

徹底して遮音対策をしています。


いま大きな問題は二つ。

一つは食べ終わった食器や鍋を洗わずに放置する人がいること。




キッチンにも写真と日本語・英語で注意書きを貼っているのに、守れない人間がいるのです。

そのため、守っている入居者からいつも片付けていないと連絡が入ります。

たまに忙しくてというならわかるのですが、私が行くたびにも必ずそういう状態があります。

これは、やはり何とかしなくてはなりません。

でも、対応策が思い浮かばないんですよね。

とりあえず、

・共有のお皿などは一切やめて、すべて個人ごとにわかるようにする。(色を変えるとか柄を変えるとか)

・食洗器を置く

・カメラを設置してだれがそういうことをするのか調べる

こんなことしか思いつきません。

どうしたらいいんでしょうかね。誰が犯人かがわからないので、全員に注意を出すしかありません。

誰かいいアイデアあれば教えてください。


あともう一つは洗面所のまわりやガラスをビショビショにしてそのまま放置する人がいるということです。



こちらにも使用後は拭くように大きく書いて、雑巾もセットしているのですが、守られません。


髪の毛の問題も以前はあったのですが、今はキャッチャーをなくしてそのまま髪の毛も流せるようにして定期的にパイプクリーナーで対応することでクレームがなくなりました。


次回は注意書きを大きくすることを考えていますが、どうなるのでしょうかね。

新築がやっと建築開始した

本来ならもうとっくに完成しているはずの新築ですが、いろいろあって今月になりやっと建築が開始されました。

先日も最終図面をチェックしましたが、いくつか問題も見つかり、まだ修正は必要です。

とりあえず、基礎工事は開始したようです。

これから気合で作るとのことですが、まあ出来上がって入居できるのは4月末くらいがいいところだと思います。

どこまで挽回できるか非常にきになっています。


今は最終の予定表も出てきていない状態で、今後、内装やネット・カメラ・IOT・オートロックなどの様々な仕様を決めなくてはなりません。

このあたりは事前にいろいろ調べてスムースに行くようにしたいと思いますが、IOT関係はいくつか話が違う点が出てきているので、どうなるかわかりません。

トラブルの原因ははっきりしているので、今のところ家賃そのたもろもろに関しても補填してもらうことになっています。

一番心配なのは金利です。

融資先で決まっているのは基準に対していくらマイナスかということです。

基準金利がこのことによって遅れてしまうと10年固定で借りることになっているので、コンマいくつかの金利が変わるだけで、数百万の損害が発生します。


まあ、この辺りはどうなるかわかりませんが、少しでも早く進めて欲しいのですが、これから人手の確保が大変なので、どうなるか心配です。

完成はもしかしたら平成でなくなるかもしれません。


ギャラリー
  • 買い付け
livedoor 天気
カテゴリー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ